マルコの部屋ブログ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

search this site.

selected entries

archives

profile

links

メルマガ登録

マルコの部屋ブログの更新情報が必要な方は、以下のフォームに登録したいメールアドレスを入力して送信ください!
配信時間は17:00-19:00頃です!
e-mail:
フォーム送信後画像認証画面が出ます
表示画像の文字列をフォームに入力し[メール購読を希望する]ボタンを押してください

others

mobile

qrcode

フレアバー見学♪

 {こんにちは

先日、国際ホテル学科の料飲サービス専攻の学生が
仙台市内のフレアバーに見学に行きました
今回お邪魔させていただいたのは、FED16'sBAR』さん

フレアバーテンディングとは、バーテンダーがボトルやシェイカー、グラスなどを用いた
曲芸的なパフォーマンスによって、カクテルを作り提供することです
その技術を有するバーテンダーを、フレアバーテンダーと呼びます

「カクテル」という映画を観たことがある方ー
この映画の中でも、フレアバーテンディングをトム・クルーズがやっています
今回、凄技を見せてくださったオーナーさんが、
16歳の時にこの映画を観たのがきっかけでお店の名前に”16”といれたそうです
少し昔の映画なのですが、ぜひ機会があればご覧ください



その凄腕フレアバーテンダーがいるバーで、
なんとマルチのホテル科の卒業生も働いています

卒業生の島くん
卒業生


本当は動画をお見せできればその凄さがより伝わると思うのですが、
ブログでは動画をご紹介できないため、
マルチに遊びに来たときに、ぜひお声がけください
本当にすごいですかっこいいです


簡単に言うと、お酒が入ったボトルをクルクル回したり、投げたりしながら
シェイカーにお酒を注いでいき、最終的にカクテルが出来上がるというものです

・・・私の説明じゃ凄さが伝わらない

フレア

こんな感じで背後に投げたりもします


適当な量を入れてるんじゃないの?本当においしくできてるの?
なーんて思う方もいるかもしれませんが、もちろん正確でもちろんおいしいんです
量を計って入れている訳ではないのに、お酒の量もなんとピッタリなんです

測量

シェイカーに入れたお酒をはかっています
本当にピッタリで、学生たちからも思わず歓声が

学生

いやぁ〜私も同行させていただいたのですが、
本当にすごかったです

学校に戻ってきてから、練習をする学生の姿をキャッチ
練習

練習あるのみとういことだったので、
がんばれ料飲サービス専攻のみんな


それでは、また

流通ビジネス学科*海外学科別研修

 {こんにちは
もう11月はやーい

今日は、先日行われた流通ビジネス学科海外研修の模様をお届けします

流通ビジネス学科の1期生
今年の行き先は上海
上海といえば、夜景雑技団上海ガニ
・・・中国最大の経済都市です


そんな上海へ9月26日〜9月30日まで研修に行ってきました
研修の流れに沿ってご説明します

1日目は、まずユニクロへ見学
この南京西路店は地上3階建て、世界最大級の店舗だそうです
3階建てってすごいですよね

ユニ

つづいて、Carrefour(カルフール)というフランス系量販店へ
日本にはない、圧倒的な品揃えとアイテム数で様々な物が売られ、
フランスの市場(マルシェ)の楽しさが演出されています
商品の8割は自国内から調達するという流通形態だそうです


2日目は、まず国営の運送会社を見学し、その後、玉仏寺へ
上海最大の玉仏寺で、その美しさに参拝に訪れる人々が途切れないとのことです
そして、そのあとは茶道体験中国茶の煎れ方を体験

研修

中国茶


3日目は、上海を後にし、様々な名所が点在する蘇州へ
寒山寺→東凌シルク&刺繍工場→留園(世界遺産)を見学し、
夕食は中国といえば北京ダック
{おいしそー

夕食

そしてそして、黄浦江の遊覧船でライトアップされたナイトクルーズ
上海観光週間前夜祭ということで、花火が打ち上げられたそうです
すごーいいいなぁ

夜景

4日目は終日上海市内観光
中でも”上海雑技団”は超一流のアトラクションとして有名です
なんと、1つの演目に最低2年の訓練期間がいるといわれているそうです

雑技団




そんな上海への流通ビジネス学科の海外研修
日本とはまた違った、流通・販売の現場を見れて大変勉強になったことでしょう
ぜひ、これからの学校生活に活かしてくださいね

それでは、また

国際ホテル科1年生 ワイナリー研修

 こんにちわホテル科1年担任の沼田です

先日山形県に施設研修と、ワイナリー研修に行ってきました


まずは施設研修でお世話になった「メトロポリタン山形」さん

宴会場

チャペル

宴会場やチャペル、客室などとても詳しく案内していただきました。


昼食

テーブルマナーは実践できたかな


つづいては「朝日町ワイン」さんでの研修の様子

ワイナリー説明

ワイン畑

貯蔵庫


ワインの製造工程や、種類、朝日町ワインさんのこだわりなど説明いただきました。
ワインの原料となる「カベルネソービニオン」や「シャルドネ」を試食させていただきました

集合

今回の研修で学んだことを今後の学校生活に活かし、自分の夢や目標に向かって

「突き進めホテル科1年生

今回お世話になったメトロポリタン山形さん、朝日町ワインさんありがとうございました。

テーブルマナー講習

 {こんにちは

今日は先日行われた全学科1年生対象の
「テーブルマナー講習」の模様をお届けします

今年が初の試みだったのですが、
仙台国際ホテルにてフランス料理のフルコースをいただきました


気になるメニューはこちら
メニュー

タスマニアサーモンのシャンパンマリネに活帆立貝柱の軽い網焼きを添えて
冷製スープ”パリソワール”
平目のマリニエール
グラニテ
オーストラリア産牛ロース肉の焙り焼き黒胡椒と山葵の香り 農園温野菜添え
菜園サラダ
シェフパティシエのスペシャリテ
コーヒーと可愛い小菓子
ホテルメイド白神山地天然酵母のパン


総料理長からのご挨拶と食材などの紹介をしていただきました
料理長


ではが代わりに少しご説明させていただきます←え

まず、スープの”パリソワール”ですが、
パリの夕暮れをイメージしているそうです
おしゃれー


続いて、グラニテとは”みぞれ”という意味で、
(↑よく問題になるので覚えておくこと
シャーベットとは別物のお口直しです
グレープフルーツ味でさっぱりしました


サラダにはベルギー産のアンティーブという
白菜の芯みたいな野菜が入っていました
この野菜には二つの名前があり、アンティーブというのは市場名、
学術名はチコーレという野菜だそうです


デザートはシェフ特製の2層のムースでした
オイシカッター
デザート


・・・と、もちろんただ食べるだけではなくテーブルマナーがメインです
一つ一つ丁寧にご指導いただきました

テーブルマナーで大事なことが3つあるそうです
1.周りにや相手に気遣うこと
2.美しく食事をする
3.サービスマンに対する気遣い

これらのことに注意しながら、おいしく、楽しく、お料理を楽しみましょう


まず、イスとテーブルの間は約15cm
荷物は大きなものはクロークに預け、
小さなものはイスの下もしくはテーブルの下に置きます
イスの横に置いておくと、サービスマンの邪魔になってしますそうです

ナイフとフォークは外側から使っていき、
もし分からなくなった場合はサービスマンに聞けば教えてくれるそうです
食事

・・・というように、様々なことを教えていただきました
学校で勉強していても、いざその場になると戸惑ってしまうことってありますよね
実際に経験することの大切さがよくわかりました


初めてフルコースを体験した人もそうでない人も、
学生たちにとってとても勉強になった講習会でした
食後

それでは、また

ブライダルビジネス学科♪

 {おはようございます

今日も学生たちの実習や研修の様子をお届けします

まずこちら
ブライダルビジネス学科1年生がゲストハウスに見学に行きました
今回ご協力いただいたのは、仙台市にあるアールベルアンジェ

B見学

B見学2

チャペルや神殿、宴会場などを見学させていただきました

本校の卒業生も働いています
ちなみに今年の入学案内書に卒業生が載っているので要チェックです


B見学4

B見学3


結婚式を行う場として、ホテルの他にもこのようなゲストハウスがあります
ホテルは宿泊施設を伴いますが、
ゲストハウスは結婚式専門の場所

すごく素敵ですね




続いてはこちら

shuuemuraから講師を招いてのメイク講座

shu講座1

shu講座2


プロの方に実際にメイクをしてもらえる学生も
カッコイイ雰囲気のメイクに仕上がっていました

ステキー


このように、マルチでは様々な実習や研修を行っています


それでは、また

ブライダルビジネス学科★海外学科別研修

 {こんにちは
・・・お久しぶりです
久しぶりの更新になってしまいすみません

この1カ月、私たち入学相談室は毎日いろいろな所におじゃまし、
また校内でもいろいろな行事がありました
・・ので、たくさん更新していきたいと思いますっ



まず今日は、7月2日〜7日に行ってきました
ブライダルビジネス学科1年生の海外学科別研修の模様をお届けします

IN

グアムといえば、リゾートウェディングで有名ですよね


マルチの海外学科別研修では、
現地のチャペルをお借りして実際に模擬結婚式を行います
新婦はマルチのブライダル科1年生の中から選出します
今年の新婦役の学生は彼女
グアム5


かーわーいーいー


グアム3
新郎役は添乗員さんです
青い海・青い空の中での挙式は海外ならではです


模擬挙式のあとは、ホテルへ移動してディナーパーティーも開催
模擬披露宴のように、ブーケプルズも行われたみたいです
グアム4

新婦さんが持っているブーケから、
リボンが何本も出ているのですが、
その中でブーケとつながっているリボンは1本だけ
見事、ブーケとつながっているリボンを引っ張った方には
幸運が訪れるといわれており、次の花嫁さんになれるといわれています



他のチャペルの見学にも行ったり、説明をしていただいたり、
現地のブライダル業界で働いている方からお話を伺ったり、
島内観光をしたり・・と充実した内容になっています

グアム6

グアム8


集合


日本での研修はもちろん、
海外での研修もすることによって視野も広がり、
とても貴重な体験をすることができた研修になったことでしょう


写真はホームページのフォトアルバムにもアップしますので
パソコンからぜひご覧くださいね^^


あ〜それにしてもリゾートウェディングって素敵

結婚式のBGMを妄想をするのが好きなでした

それでは、また




「ハウスキーピング実習」 in ホテルメトロポリタン仙台

 こんにちは!

今日の仙台は雨が降ったり止んだりのお天気

そんななか 国際ホテル学科 の1年生たちが元気に
「ハウスキーピング実習」に行ってきました

マルチには ホテル実習室 という学校の中にもホテルの設備が
そのままの教室があります。

その実習室で、日々実習を積むわけですが、本日はいつも大変お世話
になっている「ホテルメトロポリタン仙台」様のご協力により、
実際の現場でハウスキーピングの体験をさせていただきました


実際に働く方々にご指導いただきながらの

客室のゴミ片づけ







タオルセッティング











掃除機でのお掃除





などなど、とにかく隅々まできれいにしていきます。


僕も普段、出張などでよくホテルを利用させていただきますが、きれいな
表舞台の裏で、こんなに大変な作業が行われていたとは・・・

想像していたよりも実に細やかな作業で、地道な作業が延々と続きます。
はぁ〜、あたまが下がります。

みんなの働くうしろ姿かっこよかったぜ〜

お客様の笑顔を想像しながらの仕事。
あらためていい仕事だなと感じました

スタッフの方の見事な連携、スピード、完璧な清潔感。
ご協力頂きましたスタッフの皆様、本日は誠にありがとうございました。
今後も第2班〜第5班とお世話になりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

それにしてもホテルメトロポリタン仙台・・・素敵な部屋だったな〜、
泊まってみたいホテルNO.1です

流通ビジネス学科♪

 {こんにちは

先日、流通ビジネス学科の学生たちが
協同組合仙台卸商センターさんの見学に行ってきました

仙台卸商センターさんは、昭和40年に設立された多業種の企業が集まった
総合流通団体です。
設立以来、東北の流通拠点として構成企業とともに
重要な役割を担っているそうです

現在仙台卸商センターでは、集団化のメリットを最大限に活かし、
一般市民にも親しまれる「まち」、そして「人・モノ・情報・文化」が行き交う、
多くの都市機能を兼ね備えた新しいまちづくりに取り組まれているそうです


当日は担当の方からの様々なお話を伺いました
流通とは、販売とは、仙台卸商センターとは、
と皆真剣に話を聞いています

流通1

流通2


また、様々な施設も御案内していただきました

流通3


こちらは『せんだい演劇工房10-BOX』というところです

流通4

「仙台に稽古場を!」という演劇関係者の方からの声を吸い上げ
2002年にオープンした演劇系稽古場施設だそうです

こちらは10の部屋から構成されているそうで、
練習室の他にも作業場や政策室・資料室なんかもあるそうです



・・・と、様々な施設を見学させていただき
たくさんの為になるお話を聞かせていただきました
実際の現場でたくさんのことを学べたことでしょう


仙台卸商センターの皆さま、
ご協力いただき誠にありがとうございました

実践ツアープランニング その2

 {こんにちは
昨日に引き続き、実践ツアープランニングの模様をお届けします


1日目の夜は食事とともに宴会
宴会担当の学生もちゃんといます
座る席はくじ引きで決めたそうなんですが、
こんな感じ

宴会

あれ?今日って結婚式だっけ?

宴会

新郎新婦のお二人です

ドドスコスコスコらぶ注入



そんな楽しい夜も更け、
2日目はいざ岩手県へGO

”雫石・道の駅あねっこ”へ寄り、
”小岩井農場”

小岩井農場では、牛や羊などの動物を見てふれあうことができ、
しぼりたての牛乳で作ったソフトクリームを食べたり
ジンギスカン食べ放題があったりと
楽しさ満点のところだそうです

昨日お伝えしたように実践ツアープランニング その1
みんなたくさん食べたことでしょう



その後、毛越寺” ”達谷の窟”に行ったのち

”サハラガラス館” や
サハラガラス館


”厳美渓”
厳美渓
にも行ったそうです
綺麗〜




国家試験終了後から企画をスタートし、
企画・プレゼン・パンフレット作成・ポスター制作・手配・添乗・しおり作成・アンケート
と、一つのプランを全て学生達の手で作り上げた
今回の実践ツアープランニング

”旅行”なので楽しく思い出に残る旅を作り上げることはもちろんのこと、
今回は実際に自分たちで全てやってみて
”言葉使い”の難しさや”確認”の大切さに気づくことができた
とても充実した1泊2日の研修になったことでしょう


そんな1年生たちも4月からは2年生
今回の経験を生かして、今後も就職活動等もがんばってほしいです


そして、高校生のみなさん
3月から始まる学校説明会にぜひ参加していただき
在校生から実際に今回の話なども聞きにきてみてくださいね


それでは、また

なまはげ

バス前


実践ツアープランニング その1

 {こんにちは
今日の仙台はぽかぽか春陽気
このまま暖かくなればいいですね


先日お伝えしました、国際観光学科の1年生が
実践ツアープランニングから無事帰ってきました

早速写真を見せてもらったのですが、とても楽しそう
ちょうど、私も昨日はガイダンスで秋田県におじゃましていたのですが
合流したかったぐらい楽しそうでしたオイ




2月14日(月)は8:30に出発
添乗員の学生とバス会社の方との打ち合わせ
添乗員打ち合わせ


添乗員姿も様になってます
バスの前に立って話すのって揺れてるので意外と難しかったり
添乗員


出発後、まず宮城県大崎市古川の”伊達な道の駅”
この道の駅はちょっと有名らしく、
あのおいしいロイズのチョコレートが売っているそうです


その後、高速を走り”雄勝道の駅こまち”に寄り
秋田県横手市『秋田ふるさと村
角館の『武家屋敷火振りかまくら』


横手といえば、B級グルメで話題となった”横手やきそば”
おいしそー
横手やきそば


そして、秋田県といえば”かまくら”が有名ですよね
NHKのゲゲゲの女房でも話題になった、ゲゲゲの鬼太郎の前で
かまくらgirl

こちらは男子チーム
あれ?急にモノクロ
mens

白黒モードにして撮ってしまった方
・・・はい、観光科の先生です

 わーい

satoT

風情漂う街並み
町並み


そしてこれが目玉イベントの『火振りかまくら』
なんと学生が挑戦っすごーいすごーい

火振りかまくらとは、秋田県仙北市に伝わる伝統行事で、
五穀豊穣・無病息災・家内安全など、一年の無事を祈願するものだそうです
400年以上の伝統をもつ小正月の行事で、
毎年2月14日に行われるそうです
火振りかまくら

火を振ってお腹がすいた模様
ご飯大盛りすぎでしょ
※二日目の小岩井農業にてジンギスカン食べ放題中
ご飯大盛り



・・・と、たくさんの写真を撮ってきてもらって紹介しきれないので
その2はまた次回お届けしますね

<< | 2/4PAGES | >>